top of page
  • u-tu-wa

【企画展のお知らせ】京都・岡山・兵庫 バッグ三人展




京都・岡山・兵庫 バッグ三人展

2024年6月22日(土)〜7月7日(日)

10:00〜19:00

※最終日は17:00まで

※月曜定休



●作家

零-rei-村上耕太

デザインから裁断、縫製まで一手で行う。零の作品は、禅僧の頭陀袋や茶道で扱われる数寄屋袋など日本の伝統的な袋物をサンプリングし、皮革や藍染を組み合わせることで独自の風合い・世界観を演出する。経年によって味わいを増し、より使い手に寄り添う作品づくりを心がける。

◉在廊日 6/22終日、7/7午後





linnelle marico kawamoto

好きな布で作りたいものを。

古布を数枚縫い合わせたインドのラリーキルトのバッグと、光沢さと繊細さを持つシルクのカンタ刺繍を使ったポーチを主に作っています。繊細さとおおらかさを持つインドの布一枚一枚の個性に合わせながら、アドリブで形成していく完全な1点ものとなります。

◉在廊日 6/23・30・7/7の午後





Via motif中嶋えい子

「Via」とは経由、ラテン語では道。「Motif」とは、動機、理由、主感、基調。

自らの生きてきた道を経て、今つたえたい想い、モノ、コトを一つのブランドに託す。

その世界観から発信する刺激や彩りというスパイスが、デザインを通して体感できるブランド。

それがVia motif。

◉在廊日 6/22終日、7/7午後



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page